仕事を知るWorks

仕事を知る

京都奉製が想いの橋渡しをするまでの仕事内容をご紹介します。

営業部

「ありがとう」と
言葉にして伝えること

営業部はお客様の元へ訪問したり、イメージを形にして行ったりする、お客様と直接関わる大切な業務です。お客様の想いを受け取り、その想いを大切にしてお客様にお届けします。

営業職

担当するお客様を訪問するルート営業、のちには新規開拓にもチャレンジします。最初は先輩の同行営業を経て、少しずつ仕事やマナーを身に付けていただます。その後は、ひとりでお客様である神社仏閣を訪問しご要望を伺います。

デザイン・企画

京都奉製では、製品を自社でデザインしております。お客様の想いをカタチにするために、綿密な打ち合わせからその想いを汲み取り、デザインをし、お客様に製品だけではなく想いや笑顔もお届けします。

生産管理部

生産から納品まで一貫した作業

京都奉製では、生産から納品まで一貫して製品をお作りします。生産管理部では、その一貫した作業の中で出てきた課題を解決し、より良く業務が進むようにマネジメントしていきます。

エンジニア

既存設備の改良や新しい設備の企画設計といったモノづくりの視点が伴う仕事です。手作業の工程が多い当社の製造現場を機械化に導く非常に重要な役割を担う部署です。当社の生産設備が故障した際、一次対応をお任せします。

仕入れ(バイヤー)

より良い原材料やパーツを仕入れ、当社の製品に付加価値を付けるポジションです。また、新たな記念品の仕入先開拓もお任せしたいと考えていますので、ギフトショーや見本市に出向き、時代のトレンドやニーズに合ったアイテムを見つけに行くこともあります。