人を知るSTAFF

人を知る

08

想いをカタチにするということ

営業部 2007年入社

三宅 勇毅 みやけ ゆうき

Q.営業部での仕事内容を教えてください

営業職は、お客様を訪問したり、メールや電話でお話しをうかがい、お客様のニーズに応える仕事をしています。お客様の悩み事を引き出せるように情報収集をして信頼関係を築き、想いをカタチにする仕事をしています。

Q.「想いをカタチにする」上で、意識していることはどんなことですか

ご注文を頂いたあとのことを考えられる営業が一番理想かと思います。ご注文を頂いて納品するまでが仕事ではなく、そのあとどうすれば頒布数が伸びるのか、お客様と一緒に考えるようにすることが重要だと考えて、日々取り組んでいます。

Q.お客様との関わりの中で一番大切にしていることはなんですか

営業はものを売る仕事で、来られる人からすると嫌な仕事のイメージがあると思います。なので対面で話すのではなく横に寄り添って話しができる関係を常に築いていきたいなと考えています。

Q.仕事をしていて一番うれしいのはどんな時ですか

共に作っていく中で、「やってよかった」や「ありがとう」を言って頂けることが、やはり営業にとっては一番嬉しいことですね。

Q.営業部にはどんな方がいらっしゃいますか

今いるメンバーは多種多様の営業職がいて、大人しい方もいれば明るい方もいらっしゃいます。お得意様の授与品担当の方も多種多様な方がいらっしゃるので、どんな得意様にも合わせられるような営業メンバーが揃っています。

Q.育成の面ではどのようなことを大切にしていますか

私は育てるという立場ではないのですが、悩み事を一人で悩まずにみんなで解決できるような体制をとれることが一番理想的だなと思います。

Q.今後の目標について教えてください

私も中堅社員になり部下後輩が入ってきました。その中で、皆が営業部を引っ張っていけるように、「誰かが言わないといけない」「誰かがしないといけない」ではなく、皆で引っ張っていけるような環境を作っていきたいと思っています。

Q.京都奉製に来て欲しい人はどんな人ですか

明るくて社交的な方が良いと思います。先程も言いましたが、一人で悩まずに悩み事をバンバンいってくるような人材が良いのではないかと思います。

Q.お守りづくりとは?

想いをカタチにする、だと思います。

Q.就活中の学生に向けてメッセージをお願いします

就職は人生の中で1.2を争う重要なことだと思うので、自分の好きなことや興味があることに携われるようなお仕事につくことが一番良いと思います。そして就職してからはその業界のプロを目指すことが重要であると思います。