人を知るSTAFF

人を知る

05

お客様へ想いが届くように

生産管理部 2000年入社

柴田 圭吾 しばた けいご

Q.生産管理部の仕事内容を教えてください

製織係のまとめ役として、会社の方針に沿った製織業務ができるよう、計画を立て実行しています。

Q.京都奉製の強みを教えてください

お客様からご相談頂いた案件やお困りごとに対して、全社で対応できる力、総合力があるところだと思います。それは設備でもあり、技術でもあり、営業力でもあると思います。

Q.授与品作りで大切にしていることはなんですか

年間でいうと1万種類ほど作っております。心を込めて想いを形にするものなので、名前などどんな間違いもあってはならないと思っています。
社名間違いや他社の混入などは絶対ないように、皆さんにも細心の注意をはらってもらいながら進めています。

Q.働く上で感じていることを教えてください

京都奉製は改善活動をやっていて、皆さん前向きに取り組んでいます。改善を進めるにあたって、「素直にやる力」が段々できてきたのかなと思っています。新入社員の方も活動に参加して改善策を考えてきてくれますが、先輩社員も今までのやり方を素直に見直して取り組むようになり、とても活動を進めやすい環境になってきています。

Q.生産管理部にはどのような人材がいらっしゃいますか

面白い人間が集まっていると思います。やはり同じような人間・タイプだけでは進まないと思いますし、新たな発見も生まれないと思います。というのもあってか(私も含めて)みなさん面白い方が多いですね。皆さんそれぞれ得意なことがありますし、その得意なところを見つけて育てていくのも面白いなと思って取り組んでいます。

Q.育成の面ではどのようなことを大切にしていますか

何事にも「無理です」とは言わないように。まず一度考えてみて、「どうやったらできるのか」ということを考えてから、課題も一緒にあげてもらうように伝えています。

Q.どんな人に来て欲しいですか

尖がった人に来て欲しいですね。「誰でもまんべんなく好かれる」というよりは、ちょっと変わったとこがあるけども、「ひとつ取柄がある」「ここだけは誰にも負けない自信がある」という方に来て頂きたいです。その方が活躍できる場所を作っていければいいなと思っています。

Q.今後の目標や、これからやっていきたいことを教えてください

会社の目標である10年後3倍の売上を達成するために、現状の人材でも達成できるような、機械化・自動化・効率化・改善も含めて、そこに関わっていけるような魅力ある人間になれるように勉強していきたいと思っています。

Q.お守りづくりとは?

お守りづくりとは、参拝者の皆さんの想いがカタチになるものです。受け取った方へきちんと想いが伝わるようなお守りが作れたらなと思っています。

Q.就活中の学生に向けて一言メッセージをお願いします

私は就活をやったことがないのでイメージが湧きませんが、就職に関すること以外にもどんどん取り組んでみて欲しいと思います。
それが就職してからの活躍に繋がるでしょうし、自分の魅力の一つになると思います。ありきたりかもしれませんが何事も楽しんで頂ければなと思います。